​臨床見学・手技研修について

当会では遠絡統合医学における臨床能力を高めるために、臨床研修として見学及び実技実習を奨めています。希望する会員は、遠絡の臨床経験が豊富な医師や治療師の施設で、これらの研修を受けることができます。

※後述の指定研修施設で行われる手技研修は、認定医・認定治療師の申請必要な実技の単位として認められます。

指定研修施設

研修を希望する会員を受け入れる施設として、指導レベルの医師・治療師が在籍し、日常的に遠絡診療を行っている施設を指定研修施設として認定・登録を行い、その情報を公開しています。

施設一覧

小泉医院遠絡医療センター

​住所

詳細

臨床見学 / 可 /  ●時間 / 〇〇円    

​手技実習 / 可 /  ●時間 / 〇〇円

埼玉県草加市中央1-1-18-4F

指導医・治療師

小泉正弘医師

小泉眞理子医師

堂下佐知子治療師

備考

受入可能日 火・水・金・土 9-18時

​要事前予約

​申込方法・問合せ

担当:堂下  電話またはメールで連絡

TEL:048-937-5370  Email:koizumienrac@gmail.com

指定研修施設の要件と申請方法

臨床研修を実施する指定研修施設を募集しています。

認定と登録を希望する場合の要件は以下の通りとなります。

  1. 指導担当として本法人が指定する医師・治療師が在籍していること。(当面は旧医学会の診断指導医(SS)、治療指導医・指導師(CS)がこれに代わるものとします) 

  2. 研修に必要な設備を有していること。

  3. ​規定の申請手続きを行い、理事会の承認を得ること。

※指定研修施設は実施する研修(臨床見学・手技実習)の内容及び

 料金を設定することができます。料金を徴収する場合は、その一

 部を医学会に寄付することを原則とします。

 手技実習を認定医・認定治療師の申請に必要な実技単位とする場

 合は、基準となる内容が定められ、研修終了の証明書を発行する

 ことが必要となります。

※遠絡に関する情報交換等を行っています。

​ FBページから参加申請してください。

16473084_1831329490440889_76818856865242

​予定されているイベント

学術研修会・症例検討会
●2021年10月17日(日)
  2021年度総会・秋期学術研修会

        リフレッシャーコース 
 セミナー 

→ 指定研修施設に関する規定