ba3f9f6f98b13c703f957d6720fa63ba_s_edite

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

  はじめに  

01ef96ebf09462e978a889756902d28e55a20002d4 (2).jpg
CIMG2686s.jpg

私は長年、整形外科医として様々な痛みやしびれを訴える患者様達に、西洋医学と東洋医学の両面からの治療を実践してきました。

私の遠絡療法との出会いは2007年頃から、配偶者が難治性の頭頚部痛になったことにあります。西洋医学の消炎鎮痛剤を処方しても軽快せず、抗うつ剤を服用するようになり、東洋医学の鍼灸を施行しても症状は変わりませんでした。

2009年、遠絡医学の創始者、柯尚志医師を訪ねました。彼女の痛みは遠絡療法で瞬時に消失しました。私は驚愕し、遠絡療法の素晴らしさに感動しました。

その後、遠絡医学の門を叩き、現在の遠絡基礎医学から応用診断学、さらに遠絡生命医学に対応するA、B、C、D、E各コースを修了しました。卒業後、尚志塾という柯尚志医師による2年間の厳しい外来臨床の個別指導を受け、現在は(一社)日本遠絡統合医学会認定の診断指導医および治療指導医として、当学会の活動に参加しています。

また、柯尚志医師の遺言を受け、遠絡の診療活動の継続のため2015年より「小泉医院遠絡医療センター」を開設し現在に至っております。遠絡療法に出会ってから、毎日の診療は驚きと感動に満ちています。いくつかの例をあげます。

  • 車椅子で来院した腰部の激痛の患者さんが遠絡治療後すぐ軽快し、車椅子から立ち上がって歩き回ることが出来た症例。

  • 複数の医療機関で改善できなかった線維筋痛症の痛みやCRPS(複合性局所疼痛症候群)による疼痛が初回治療で軽快した症例。

  • パーキンソン症候群の手の振えの改善例。

  • 30年来の鼻炎が薬不要になった症例。

  • 頭痛、生理痛、めまいが即消失した症例。

  • 顔面の帯状疱疹後神経痛が軽快した症例。

  • 10年来の踵痛も遠絡で軽快。

  • コロナワクチンや、子宮頸癌ワクチンの副反応の症状が改善した症例。

などなど。

遠絡療法は、手術適応のない器質性の病気、及び機能性の病気すべてに適応があります。特に、激痛があるのにいくら調べても原因が分からない、明らかな不調があるのに検査しても異常がないと言われている方、西洋医学では治療法がない方、複数の医療機関の治療をうけたが治らない方、薬は飲みたくない、注射は受けたくないが軽快したい方に大いに適応があります。

柯尚志医師の開発した遠絡医学はライフフローの調整、すなわち 病気の症状:木の花(三次元)病気の原因:木の幹(四次元)それを取り囲む環境:日光、水分、栄養(五次元)を調整する多次元治療です。つまり人全体を診ることであります。

多くの医療従事者の方が、まずはこの「遠絡基礎医学」の学びを通して、遠絡医療実践の為の基本を学んでいただき、ひとりでも多くの難治性の疼痛や症状に苦しむ患者様を救っていただくことを心より願っております。

 

日本遠絡統合医学会 理事長

小泉医院遠絡医療センター院長 小泉正弘

​  遠絡統合医療 臨床の様子  

※動画提供:小泉医院遠絡医療センター 小泉正弘医師

​  遠絡統合療法 基礎医学セミナー 目次  

2. 基礎知識

a. 遠絡統合療法の基礎知識        …約8分

b. 遠絡統合療法の基礎用語        …約40分

3. 基本公式と局所治療

a. 同側対側の法則            …約7分

b. 連接                 …約40分

c. 相輔・相克              …約15分

d. 補強・増流処置           …約20分

e. 牽引瀉法              …約15分

f. 季節処置               …約20分

f-2. 局所治療の手順           …約5分

g. 局所性症状             …約20分

4. 治療手技                …約30分

5. 特殊対応

a. d点の対応と配穴           …約20分

b. 治療ラインの脊柱対応       …約13分

6. まとめ                 …約22分

7. 十二経絡変化論

a. 実虚に対する瀉補の影響      …約35分

b. 相輔・相克の詳解         …約40分

c. 連接の詳解            …約20分

8. 応用 痛みの中枢治療         …約32分

  セミナー本編  
​  1. ガイダンス 遠絡統合療法の経緯と概要  
 
​(約27分)
1 ガイダンス スライド資料
 
​  2. 基礎知識  
​2-a 遠絡統合療法の基礎知識
​(約8分)
2-a 基礎知識 スライド資料
​2-b 遠絡統合療法の基礎用語
​(約40分)
 
2-b 基礎用語 スライド資料
資料1 C-point一覧図
資料2 F-point対応一覧図
資料3 手足の治療ライン
​  3. 基本公式  
 
​3-a 同側対側の法則
​(約7分)
3-a 基本公式 スライド資料
資料1 同側対側の法則一覧表
​3-b 連接
​(約40分)
 
3-b 連接 スライド資料
資料1 連接変換表
資料2 連接と子午流注
​3-c 相輔・相克
 
​(約15分)
3-c 相輔・相克 スライド資料
資料1 遠絡五行図・六行図
​3-c2 連接・相輔・相克 練習問題
​(約15分)
 
3-c2 練習問題 スライド資料
参考動画 基本手技
基本の押し方(深圧・瀉法・補法)
局所治療の例(上の練習問題から連接・相輔・相克)
​3-d 補強・増流処置
 
​(約20分)
3-d 補強・増流処置 スライド資料
​3-e 牽引瀉法
​(約15分)
 
3-e 牽引瀉法 スライド資料
 
​3-f 季節処置
​(約20分)
3-f 季節処置 スライド資料
資料1 季節処置早見表
​3-f2 局所治療の手順
​(約5分)
 
3-f2 治療手順チャート表
​3-g 局所性症状
​(約20分)
 
3-g 局所性症状 スライド資料
  4 治療手技  
​(約30分)
 
4 治療手技 スライド資料
資料1 押し棒の使い方
 資料 
遠絡統合療法 治療ラインとポイント 図説
 参考動画 基本手技(押し方の種類)
 参考動画 基本手技(局所治療の例)
​  5. 特殊対応  
​5-a d点の対応と配穴
 
​(約20分)
5-a d点の対応 スライド資料
資料1 d点の手指配置
​5-b 治療ラインの脊柱対応
​(約13分)
 
5-b 治療ラインの脊柱対応 スライド資料
​  6 まとめ  
​(約22分)
 
6 まとめ スライド資料
​  7 十二経絡変化論  
 
​7-a 十二経絡変化論
​   実虚に対する瀉補の影響
​(約35分)
7-a 実虚と瀉補 スライド資料
​7-b 十二経絡変化論
​   相輔・相克の詳解
​(約40分)
 
7-b 相輔・相克詳解 スライド資料
​7-c 十二経絡変化論
​   連接の詳解
​(約20分)
 
7-c 連接の詳解 スライド資料
資料1 治療ライン選定ガイド
​  8 応用 痛みの中枢治療  
​(約32分)
 
8 痛みの中枢治療 スライド資料
  基礎医学セミナー 修了テスト  
 
基礎医学セミナーの内容の理解度を確認するためのテストです。
修了テストと実技実習の修了をもって​受講修了証を発行します。
制限時間は特に設定していません。
必要な資料を確認しながら解答してみてください。
タブレットの科学者
 実技実習のご案内 
​遠絡統合療法基礎医学セミナーには実技実習が含まれています。
修了テストと実技実習の修了をもって受講修了証を発行します。
 
DSCN2571.JPG
​遠絡統合療法の実践には正しい手技の習得が欠かせません。
​できるだけ早期に実習を受講されることをお勧めします。
 実技実習の内容 
◆12ラインとポイントの確認
 
・各F-point と C-point の位置と取り方
◆手技
 
・道具の使い方(押し棒、トリンプル)
 ・押圧の方法(深圧、瀉法、補法)
 ・局所症状の治療方法
 実技研修資料 
基礎医学セミナー実技研修 資料
研修の際にダウンロードして持参ください。
 実技研修施設 
研修の受入れ状況、日程調整等につきましては
下記、研修施設の担当者にお問い合わせください。
※地域順
​(医)佐治整形外科クリニック
住所:北海道河東郡音更町木野大通東14-1
メール:sajicln.enrac001@gmail.com
​認定治療師:佐治航
​治療院デジェル
住所:福島県いわき市小名浜大原字丙新地25ー15
メール:ryufu.evolushion@gmail.com
​認定治療師:田中康徳
​磯接骨院
住所:栃木県矢板市片岡2095
メール:Iso13@theia.ocn.ne.jp
​認定治療師:磯光圀
大門整形外科医院
住所:群馬県佐波郡玉村町後箇253-7
メール:daimon@hope.name
​認定医:大門望
小泉医院遠絡医療センター
住所:埼玉県草加市中央1-1-18
電話:koizumienrac@gmail.com
​認定医:小泉正弘  認定治療師:堂下佐知子
ペレス・テラキ治療室
住所:東京都千代田区東神田3-6-6 メビュウス高島1F
メール:keisuke.teraki@gmail.com
​認定治療師:寺木啓祐
名倉堂接骨院
住所:神奈川県横浜市南区高根町4-23-7-102
メール:lonaldinho10.jazz.michio@ezweb.ne.jp
​認定治療師:中村通夫
和田整形外科医院
住所:長野県松本市島内5024-5
メール:shimanoteruo@gmail.com
​認定医:島野晃雄
​年英堂治療院
住所:静岡県沼津市原290-6 八郎ビル1階 
メール:nen-ei@nen-ei.com
​認定治療師:澁谷年英
わたなべ医院
住所:富山県富山市有沢198-1
メール:watanabeiin@nifty.com
​認定医:渡辺実千雄
接骨院 千寿堂
住所:愛知県刈谷市原崎町1-204
メール:ka.sjd2001@gmail.com
​認定治療師:馬越信行
下郷接骨院
住所:愛知県知多郡南知多町大字師﨑字鳥西56
メール:
​認定治療師:下郷富士男
医療法人 みやうち介護老人保健施設 三滝ひまわり
住所:広島県広島市西区三滝本町2-13-34-2
メール:ryoko.t91@gmail.com
​認定医:高江量子
田中クリニック
住所:福岡県北九州市若松区畠田3-2-9
電話:yukata322tnk@icloud.com
​認定医:田中裕
​いとう循環器・麻酔科クリニック
住所:大分県別府市石垣西7-2-1
電話:itokoji400419@yahoo.co.jp
​認定医:伊東浩司
児玉整形外科クリニック
住所:鹿児島県鹿児島市谷山中央1-5002
メール:
​認定医:柳井谷深志

​おわりに

日本遠絡統合医学会の基礎医学セミナーにご参加いただきました皆さまに感謝いたします。

この教材の編集は、本医学会の多くの認定医・認定治療師が協同しておこないました。はじめて学ぶ先生方にわかりやすく体系的に覚えていただけるように工夫してあります。セミナーを受講し実技も習得されれば本医学の基本をある程度把握することができ、実践することによってその有効性を確信されることでしょう。

受講された先生がご自身の治療法の新たな地平を切り開き、この強力な技法を自在に駆使して多くの人々に貢献されることを願って止みません。

 

日本遠絡統合医学会副理事長 渡辺実千雄

本教材作成・編集協力者一覧
順不同・敬称略
伊東浩司   いとう循環器・麻酔科クリニック・日本遠絡統合医学会認定医
久米守    久米整形外科医院・日本遠絡統合医学会認定医
小泉正弘   小泉医院遠絡医療センター・日本遠絡統合医学会認定医
島野晃雄   和田整形外科医院・日本遠絡統合医学会認定医
申偉秀    関町内科クリニック・日本遠絡統合医学会認定医
大門望    大門整形外科医院・日本遠絡統合医学会認定医
髙江量子  (医)みやうち介護老人保健施設 三滝ひまわり・日本遠絡統合医学会認定医
田中裕    田中クリニック・日本遠絡統合医学会認定医
堀口雄一   日本遠絡統合医学会認定医
柳井谷深志  児玉整形外科クリニック・日本遠絡統合医学会認定医
渡辺実千雄  わたなべ医院・日本遠絡統合医学会認定医

馬越信行   接骨院千寿堂・日本遠絡統合医学会認定治療師
澁谷年英   年英堂治療院・日本遠絡統合医学会認定治療師
田中康徳   治療院デジェル・日本遠絡統合医学会認定治療師
寺木啓祐   ペレス・テラキ治療室・日本遠絡統合医学会認定治療師
堂下佐知子  小泉医院遠絡医療センター・日本遠絡統合医学会認定治療師

 
​遠絡統合療法の治療器具の購入方法
購入先.jpg
遠絡統合療法に使用する器具類は下記リンク先で購入できます。
​実技実習を受ける際には押し棒を準備してください。